Home > 施工方法について
プレート看板の取付方法 お客様ご自身でプレート看板の取付けが簡単に出来るよう、弊社では無料で各サービスを提供しております。 手元に届いてすぐに、誰でも簡単に取付けが可能です。

①壁面の取り付けしたい場所に印をする。

②看板裏面に両面テープなどの接着剤をつける。
注文時に希望があれば、両面テープを貼っておきます。(無料)
屋内なら両面テープのみで接着可能です。
屋外なら両面テープと、ボンドやシリコン等の接着剤を併用しましょう。

③①で壁面につけた印の位置にプレート看板を合わせ、しっかり押さえつけます。

①プレート看板の四隅に、釘やドリルなどで穴を開ける。
注文時に希望があれば、穴を開けておきます。(無料)

②看板を固定する針金や結束バンドなどを穴に通す。
注文時に希望があれば、針金か結束バンドをお付けします。(無料)

③金網にプレート看板を合わせ、②でプレート看板の穴に通した針金か結束バンドを金網に縛り付けます。

カッティングシールには、リタックシート(アプリケーションシート)をつけてお届けします。 商品はリタックシート、カッティングシール、台紙の3層になっています。
キレイに貼るために、スキージ(薄いアクリル板等にフェルトを巻いたものでも代用可能。)とマスキングテープがあると便利です。スキージは当店で販売しております。

≪用意するもの≫
・きれいな布
・スキージ
・マスキングテープ
・定規
・ペン
・霧吹き(水貼りする場合)

①貼りたい場所の埃や油分を拭き取る。

ガラス面に貼る場合などは、施工面とシールの粘着面に洗剤液(水に少量の洗剤を入れたもの)を吹きかけると施工しやすくなります。

②貼る位置を決め印をし、カッティングシールの一辺をマスキングテープで固定する。

③テープで固定した一辺を軸にカッティングシールを裏返し台紙を剥がす。

④リタックシートの上から、スキージを使用してシールの内側から外側に向かって貼り付ける。

⑤カッティングシールを残すように、ゆっくりとリタックシートを剥がしていきます。



 

カッティングシートの施工方法/看板印刷屋 (YouTube) カッティングシートの施工方法です。
動画の様に施工していただきますときれいに貼り付けられます。